メインのコンテンツブロックにジャンプします
  • 気温:26 ℃
  • 降水確率:10%

太魯閣国立公園一帯は0403地震により大きな被害を受けており、依然として落石や土砂崩れの危険性が高いため、必要な場合以外は公園内に入らないでください。

  • 更新日:2024-05-20
  • 閲覧者数:172
太魯閣国立公園一帯は0403地震により大きな被害を受けており、依然として落石や土砂崩れの危険性が高いため、必要な場合以外は公園内に入らないでください。

タロコゲートから天祥の約19kmの区間は今回の地震後、最も崩落が激しく極度に不安定な区域になっています。この区域は台湾東部から合歓山エリアに上る唯一のルートでもあることから自動車道に関しては緊急に道路啓開を行い通行できるところまでこぎつけましたが依然落石の危険が極めて高い状態です。折しもこの時期合歓山エリアではニイタカシャクナゲなど高山ツツジの花見シーズンを迎えていますが、安全を期して合歓山エリアへは東部横貫公路からではなく台湾西側から台14甲線を利用ください。