メインのコンテンツブロックにジャンプします

天祥

  • 更新日:2021-08-23
  • 閲覧者数:3439
  • 天祥(天祥)(.jpg)
  • 天祥(天祥)(.jpg)
  • 天祥(天祥)(.jpg)
  • 天祥(天祥)(.jpg)
  • 天祥(天祥)(.jpg)
  • 天祥(天祥)(.jpg)
  • 天祥(天祥)(.jpg)
  • 天祥(天祥)(.jpg)
  • 天祥(天祥)(.jpg)
  • 天祥(天祥)(.jpg)
  • 天祥(天祥)(.jpg)
  • 天祥(天祥)(.jpg)
  • 天祥(天祥)(.jpg)
  • (.jpg)
利用案内
管理天祥管理ステーション
レクリエーションゾーン天祥レジャーエリア
標高480メートル
位置MAP
電話03-8691466
QR Codeマップ

天祥は太魯閣の入り口から19kmのところにあります。上流から流れてきた大沙渓と塔次基里渓はここで合流して立霧渓になります。川の流れがもたらした長年の土砂の堆積と侵食と地殻上昇によってできた河岸段丘は太魯閣峡谷で最も広い敷地を擁し、バスターミナル、駐車場、郵便局、教会、宿泊施設などが設けられたレジャーエリアとして使用されています。
戦前ここは「タピト」と呼ばれていました。200年前ここに定住した原住民はこのあたりに大量の「Tupidoタピト」クロツグヤシが生えていたことから地名を「タピト」とつけました。日本統治時代行政機関、学校、療養所、交易所などが設けられ、太魯閣の西と東を結ぶ合歓越嶺道沿線の重要な場所でした。現在、太魯閣国立公園を訪れるほとんどの人がここでUターンしますが、ここを拠点に緑水、白楊、蓮花池などの遊歩道に足をのばして、峡谷の自然をたっぷり楽しむのもお薦めです。駐車場の周囲には梅の樹がたくさん植えられています。12月には満開の梅が見られます。

施設
ビジターセンター、管理ステーション、警察、売店、レストラン・カフェ、公衆トイレ、駐車場、展示館、バス停、宿泊施設、AED
交通情報
バス1.花蓮駅発の1133天祥、1126洛韶、1141梨山行きの花蓮客運または台湾好行統聯客運310バスに乗り、天祥バス停で下車。
2.新城駅から1133天祥行きの路線バス、台湾好行統聯客運310、太魯閣客運302バスに乗り、天祥バス停で下車。
3. #台湾好行バス
太魯閣線♯310(統聯客運)、03-8310192
4. ♯1133天祥行き、♯1126洛韶行き, ♯1141梨山行き(03-832-3485)、北線#花蓮客運
5. 太魯閣バス♯302 (0800-827-656) #太魯閣バス♯302
6. 利用料金はキャッシュの他(おつりは出ません)、悠遊カード、iPassカード、iCashカードが使えます。公園内を走るバスは本数に限りがあります。スケジュールに余裕をもってお越しください。