メインのコンテンツブロックにジャンプします
  • 気温:27 ℃
  • 降水確率:40%

震災後に一部開園したタロコ国立公園。

  • 更新日:2024-04-11
  • 閲覧者数:318

4月3日に発生した地震の影響で、台湾の太魯閣国家公園は一部地域を閉鎖していましたが、4月12日より一部地域が再開されました。

 

再開された地域は以下の通りです。

 

合歡山エリア(合歡山主峰、小奇萊、合歡西峰、合歡北峰歩道、石門山步道)(4月12日)

奇萊山エリア(奇萊東稜を除く)(4月16日)

南湖大山エリア(南湖主峰線のみ)(4月16日)

屏風山 (4月16日)

閂山(4月16日)

 

また、以下の遊客施設も再開されました。

 

小風口(4月12日)

大禹嶺(4月12日)

なお、合歡山杜鵑花季の交通管制は、4月13日より予定通り実施されます。

 

地震の影響で、落石の危険性があるため、園内に入る場合は十分注意してください。