メインのコンテンツブロックにジャンプします

燕子口遊歩道

開放中
  • 更新日:2021-08-11
  • 閲覧者数:3141
  • 地質地形(.jpg)
  • マラソン(.jpg)
  • 燕子口キャニオン天窓(.jpg)
  • 燕子口キャニオンマウンテンビュー(.jpg)
  • 燕子口深いU字谷(.jpg)
  • 燕子口遊歩道(.jpg)
  • 燕子口の洞窟(.jpg)
  • 燕子口遊歩道風景(.jpg)
  • 燕子口遊歩道の眺め(.jpg)
  • ジンヘンパーク(.jpg)
  • 錐麓断崖(.jpg)
  • 勤務中に亡くなった従業員の記念碑(.jpg)
  • ジンヘンの像(.jpg)
  • インディアンチーフロック(.jpg)
利用案内
管理布洛湾管理ステーション
レクリエーションゾーンレベル1
標高274メートル
全長1372メートル
歩行時間 約10〜30分
利用上の注意1.遊歩道では安全ヘルメットを被り、ご自身の安全確保にご注意ください。
2.道幅は狭く大型車両が通行するため、交通安全に充分注意してください。
3.水の流れが急で、暗闇で渦を巻いているため渓谷での遊泳や散策は禁止します。
4.観光客の安全確保のため、遊歩道の状況に応じて規制措置や予防工事を行います。本地を訪れる際は遊歩道の開放状況に注意してください。
位置MAP
電話03-8612528
QR Codeマップ

遊歩道概要
中横公路沿いに進むと燕子口に到達します。立霧渓峡谷はここで更に狭くなり、その西には慈母橋がある、人気のスポットです。燕子口から靳珩橋までの燕子口遊歩道では、太魯閣峡谷、壺穴、湧泉、インディアンの酋長岩などを眺め楽しむことができます。
靳珩公園は中横公路開通工事中、不幸にも犠牲となった靳珩段長を記念して造られました。公園内には靳珩段長の像や、工事中に殉職した人員の合同記念碑、小型商店があり、店外にある展望台は、インディアンの酋長岩の鑑賞に最適な場所です。燕子口歩道は地形的・生態的・文化的特徴を兼ね備えた遊歩道といえます。

燕子口遊歩道は歩行者用と車両用に道路が分かれていますが、道幅は狭いため安全に注意してください。

歴史・文化
靳珩公園は中横公路開通工事中、不幸にも犠牲となった靳珩段長を記念して造られました。公園内には靳珩段長の像や、工事中に殉職した人員の合同記念碑、小型商店があり、店外にある展望台は、インディアンの酋長岩の鑑賞に最適な場所です。燕子口歩道は地形的・生態的・文化的特徴を兼ね備えた遊歩道といえます。

地形概要
燕子口の地形は立霧渓の水流が長い年月を経て創り出されたもので、インディアンの酋長岩はその最高傑作です。石灰岩の壺穴はツバメが造ったツバメの巣ではなく、地下水と立霧渓の水流の浸蝕が生み出したものです。

施設
売店、レストラン・カフェ、公衆トイレ、展望台、バス停
交通情報
自転車中横公路は布洛湾支線で上り坂になり、道幅も狭く、大型車両が通行します。交通安全に充分注意してください。
バス1.花蓮駅発の天祥、洛韶、梨山行きの花蓮客運または台湾好行310バスに乗り、、燕子口バス停で下車。
2.新城駅から天祥行きの路線バス、台湾好行310、302線バスに乗り、燕子口バス停で下車。
バス運行情報は #台湾好行バス
太魯閣線♯310(統聯客運)、03-831-0192 (Language/日本語/台灣東部花蓮/310)、太魯閣客運302バス(0800-827-656) #太魯閣バス♯302をご参照ください。
♯1133天祥行き、♯1126洛韶行き, ♯1141梨山行き(03-832-3485)、北線#花蓮客運
太魯閣は中横公路沿いに西へ進み、渓畔トンネルを抜けて約500m行くと到達します。