メインのコンテンツブロックにジャンプします
  • 気温:19 ℃
  • 降水確率:10%

大禮大同

  • 更新日:2021-10-15
  • 閲覧者数:1704
  • 大禮大同遊步道(.jpg)
  • 矢のシュートを選ぶタロコの人々(.jpg)
  • ダリ族の眺め(.jpg)
  • ダリ族チャペル(.jpg)
  • ダリダトン-ダリトレイルの東口(.jpg)
  • ダリトレイル-古い吊橋(.jpg)
  • 大禮大同風景(.jpg)
  • 大禮大同の風景(.jpg)
  • 大禮大同パス(.jpg)
  • 大禮大同道路標識(.jpg)
  • 大禮大同への道大同(.jpg)
  • 大禮大同家(.jpg)
利用案内
管理蘇花管理ステーション
レクリエーションゾーン太魯閣レジャーエリア
標高915メートル
利用上の注意1.本エリアは険阻な地形です。ご自身の体力や技術と相談して入山してください。また、通行規制時間に注意してください。
2.本エリアの道は複雑に入り組んでいます。全行程でガイドを付けることをおすすめします。
3.本エリアは一般管制区で、原住民保留地です。地元住民の文化と生活様式を尊重し、また無断で民家や耕作地に立ち入らないでください。
位置MAP
電話03-8621100 ext321、322
QR Codeマップ

大禮村落行きの登山口は太魯閣台地の駐車場横のトイレ傍にあり、得卡倫歩道へと入ります。道中には階段、解説パネルなどが設置してあり、大禮村落まで片道約3時間です。大禮村落から大同村落までは片道約2.5時間です。

大禮部落は砂卡礑渓下流の左岸上方の台地(標高約915m)にあり、部落の旧名は「赫赫斯」です。大同部落は砂卡礑渓中流の左岸上方(標高1,128m)にあり、旧名は「砂卡礑」といいました。両部落は1980年に秀林郷富世村民楽社区に移り、太魯閣国立公園内で最も遅く下山移住した部落です。

施設
ビジターセンター、管理ステーション、警察、売店、レストラン・カフェ、公衆トイレ、駐車場、展望台、登山口、バス停、宿泊施設、解説板
交通情報
自転車歩道に自転車専用の施設はありません。太魯閣台地の駐車場に自転車専用駐車スタンドが設置してありますのでご利用ください。
バス1.花蓮駅から台湾好行タロコ路線(310)、花蓮客運天祥行きを利用。タロコビジターセンターで下車。
2.新城駅から台湾好行タロコ路線(310)、タロコ客運(302)天祥行きを利用、タロコビジターセンターで下車。
3.#台湾好行バス
太魯閣線♯310(統聯客運)、03-831-0192
4. ♯1133天祥行き、♯1126洛紹行き, ♯1141梨山行き(03-832-3485)、北線#花蓮客運
5. 太魯閣バス♯302 (0800-827-656) #太魯閣バス♯302
6. 利用料金はキャッシュの他(おつりは出ません)、悠遊カード、iPassカード、iCashカードが使えます。公園内を走るバスは本数に限りがあります。スケジュールに余裕をもってお越しください。
台8線、台9線を利用して太魯閣台地に到着。得卡倫歩道の入口は、台地北段歩道西側の大型車駐車場の傍です。得卡倫歩道から入山し、一番高い所まで登ると、大禮大同歩道につながります。