メインのコンテンツブロックにジャンプします
  • 気温:26 ℃
  • 降水確率:80%

合歓山

  • 更新日:2021-10-17
  • 閲覧者数:2564
  • 合歓山松雪樓(.jpg)
  • 合歓山の美しい雪景色(.jpg)
  • 合歓山観光サービスセンター(.jpg)
  • 合歓山医療ステーション(.jpg)
  • 合歓山雪季管理ポイント(.jpg)
  • 道路の雪景色(.jpg)
  • 松雪樓は宿泊施設を提供しています(.jpg)
  • 合歓山スノートレーニングセンター(.jpg)
  • 合歓山観光サービスセンター前の駐車場(.jpg)
利用案内
管理林務局東勢林区管理処
レクリエーションゾーン合歡山レジャーエリア
標高3115メートル
利用上の注意防寒対策に注意してください。毎年4~5月のツツジの季節は観光客が多くなります。できるだけ休日の登山は避けるようにしてください。
高山病の症状(動悸、吐き気など)が現れたら、すぐに下山してください。一般的に、清境農場の標高前後まで下がると高山病の症状は和らぎます。
位置MAP
電話049-2802980
QR Codeマップ

合歓山は台湾で一番高い山ではありませんが、台湾で最も雪が降りやすい山地です。地理的条件から立霧渓の水分を含んだ空気が集まりやすく、気温下がれば雪が降ります。このため、毎年冬になると多くの観光客がここを訪れ、雪を見たり雪遊びをして「南国の雪景色」の美しさを体験します。春夏の合歓山にも別の美しさがあります。松雪楼と合歓山ビジターセンターを拠点に周囲へ足を延ばし散策するのもまた一興です。

松雪楼は林務局東勢林区管理処が運営し、宿泊及び飲食サービスを提供しています。
宿泊予約問い合わせ:04-25229696 松雪樓宿泊預約電子郵件: tsfs@forest.gov.tw 松
お食事予約問い合わせ:049-2802980

施設
レストラン・カフェ、公衆トイレ、公衆電話、駐車場、バス停、宿泊施設
交通情報
バス1. 花蓮駅発梨山行きの花蓮客運を利用、大禹嶺で下車。大禹嶺から松雪樓区間はバスがありません。お問い合わせは花蓮客運TEL:03-8323485。
2. 台中あるいは南投から南投客運を利用、清境農場国民賓館で下車。清境農場国民賓館から合歓山ビジターセンター(松雪樓)、小風口行きのバスが出ています。お問い合わせは南投客運:049-2984031、049-2996147または南投客運ホームページhttp://www.ntbus.com.tw/cj-m.html まで。
3. 松雪樓宿泊預約はメールでうけつけています。tsfs@forest.gov.tw
花蓮から太魯閣方面へ台8線を西に進みます。その後、大禹嶺から台14甲線に入り、小風口を越えると合歓山ビジターセンターに到着。
南投から合歓山へ向かう場合は、埔里から清境農場方面に進みます。霧社、清境農場、昆陽、武嶺の順に進むと合歓山ビジターセンターに到着。