メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

小錐麓遊歩道 開放中

更新日:2020-05-18 視聴回数1938

利用案内

管理
蘇花管理ステーション
レベル
ウォーキングレベル
標高
60 m
全長
650 m
位置
MAP
電話:
03-8621100 ext321、322
QR Code
マップ
小錐麓遊歩道は砂卡礑トンネルの脇、タッキリ渓下流の山壁にタロコ国立公園が開いた遊歩道で、タロコ台地から小錐麓遊歩道を通って砂卡礑遊歩道に続きます。小錐麓遊歩道の入り口は砂卡礑トンネルの東側通気口にありタロコ台地からトンネルに入り左側の歩道を約330メートルほど歩いて通気口を出たところが遊歩道の入口です。

景観と生態
遊歩道に入ってタッキリ渓に沿って山壁に組まれた桟道から東を見ると断崖が見えます。遊歩道はタッキリ渓谷と木々がうっそうと茂った山壁の間にはさまれ、木々の隙間から空がのぞきます。数箇所見晴らしのよいところではタッキリ渓下流の広い河床が見渡せ、タロコ入り口の東西横断道路ゲートとタッキリ渓にかかる錦文橋がよく見えます。 遊歩道を半分くらいいったところにあるつり橋を渡ってまもなく、道は平坦になり、砂卡礑トンネルの西側通気口につきます。ここは平坦なテラスになっていてケヤキやシマサルスベリ、トネリコ、ヤブニッケイなどの木々の下で休憩をとるのもいいでしょう。さらに西に進むと道は広くなり、ジグザグに下って、カーブを曲がると、砂卡礑橋の下に出て、砂卡礑遊歩道に繋がります。 小錐麓遊歩道は東側の入口から見ると錐麓断崖に似た地形に見えることから「小錐麓」の名前がつきました。遊歩道ではタッキリ渓下流の美しい景観を楽しみ、歩道沿いの自然をじっくり観察してください。砂卡礑遊歩道の駐車スペースが少ないこともあり、タロコ台地から小錐麓遊歩道を通って砂卡礑遊歩道へ行くのも、自然を満喫しながら、駐車のスペースにも困らない選択です。

スポット1 小錐麓断崖
遊歩道に入ってすぐ、左側に一面の大理石の断崖があります。垂直に切り立ったこの断崖が小錐麓断崖です。遠くにはタロコ入口にある東西横断道路ゲートとタッキリ渓にかかる錦文橋が見えます。

スポット2 吊り橋
桟道はタッキリ渓北岸の山壁に組まれていて、広葉樹林の茂みの中を上っていくと小さな吊り橋に出ます。吊り橋を渡るのもスリルがあって面白いかも知れません。

スポット3 展望デッキ
吊り橋を渡ると上りは少しゆるやかになり、すぐに展望デッキにでます。デッキからはタッキリ渓下流の曲がりくねった流れとタロコ入口が一望できます。展望デッキの傍は砂卡礑トンネルの西側通気口で、そこは平らなテラスになっていてケヤキや、シマサルスベリ、トネリコやヤブニッケイの木々の下で少し休憩するのもいいでしょう。

スポット4 砂卡礑遊歩道
展望デッキから木々がうっそうと茂る広い道を降りていくつかカーブを曲がると砂卡礑遊歩道に出ます。砂卡礑遊歩道を続けて散策するもよし、ここから階段を上ると道路にでます。

施設

ビジターセンター、管理ステーション、警察、売店、レストラン・カフェ、公衆トイレ、駐車場、展望台、バス停、解説板

フォトアルバム

Top