メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

タロコ布洛灣山月吊橋2020年8月12日より開放 トライアル期間は事前のネット予約が必要

更新日:2020-08-04 視聴回数165

タロコ布洛灣山月吊橋2020812日より開放

トライアル期間は事前のネット予約が必要

 

タロコ国立公園を流れるタッキリ渓にかかる山月吊橋が812日に開通セレモニーの後、試験的に一般公開を始めます。期間中は毎日午前、午後各二回、解説ガイドがご案内します。毎回定員は200名までで一日800人に開放、利用希望者は事前のネット予約が必要です。

山月吊橋は全長196メートル、幅2.5メートル、谷底からの高さ153メートルのバリアフリー仕様の吊橋で、車椅子やベビーカーも渡れます。橋の南岸と北岸にはそれぞれ景観デッキがあります。施工量軽減のため主塔は南側だけに周囲の山々に映える「月」をデザインしたものを建てました。渓谷の上に造られた橋は風の抵抗を強く受けるので風が通り抜けられるように橋の中央部分には格子状のプレートをはめて、揺れを抑える工夫がされています。設計から施工まで一貫して安全を一番に考慮し、2018年公共工程金安賞と2019年公共工程金質賞を獲得しました。

吊橋からは西には燕子口付近の深い峡谷が、東には山を削りながら下流に流れるタッキリ渓の曲流と、布洛灣の還流丘陵が見渡せ、地上高い位置からタロコ峡谷が一望できます。山月吊橋は人気スポットでの観光客の集中緩和と安全を図って造られました。峡谷内の観光客を山月吊橋に一部分散することで危険を避け災害の発生を減らすと同時に他の観光スポットとは違った角度から景観を楽しめると考えました。

山月吊橋の利用はトライアル期間中はネット予約が必要です。解説ガイドがタロコ峡谷の地形、生態、山月吊橋の歴史をご案内します。毎日9001100133015304回、それぞれ45分間、毎回定員200人、一日800人に限り入場できます。

ネット予約は希望日の14日前から3日前までにしてください。なお87日の900から812日午後の予約を受け付けます。

 

なお吊橋では風が強いため傘の使用はご遠慮ください。跳ねたり欄干を跨いだりするなどの危険行為はやめましょう。身の回りの物を橋から落とさないよう気をつけてください。812日は正午開放と同時に人込みが予想されるので、山月吊橋とその周辺の布洛灣河岸台地は既に申請済みの許可が下りているケースも含めドローンの使用を禁止します。

新型コロナウィルスの感染状況が落ち着き、防疫新生活が始まりました。折しも山月吊橋は新しい人気観光スポットとなることが期待されます。その他にも、燕子口、九曲洞、砂卡礑遊歩道、長春祠、白楊遊歩道、匯德遊歩道など人気スポットでは赤、黄、緑で混み具合を表示しています。混雑を避けて自然を満喫しましょう。

関連リンク

フォトアルバム

Top