メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

タロコ国立公園入園申請新規定に関するお知らせ 外国人は4か月前から申請できるようになります

更新日:2019-08-30 181

タロコ国立公園入園申請新規定に関するお知らせ

 外国人は4か月前から申請できるようになります

201991より外国人のタロコ国立公園内の錐麓古道の入園先行申請の受付期間が入園予定日の4か月前から35日前となります。申請ホームページ台湾国立公園入園オンライン申請(英語版)から申請できます。入園先行申請に関する規則は以下をご参照ください。お問い合わせはタロコ国立公園管理処レジャーサービス課(038621576)まで

申請時間:入園予定日4か月から35日の期間、入園予定は月曜日から木曜日(祝祭日を除く)に限ります。 

申請ホームページ台湾国立公園入園オンライン申請(英語版)

申請資格:申請する人は一人につき同日入園12人まで申請できます。メンバーは全員外国籍に限ります。申請にはパスポート/ID/ARC のコピーをアップロードする必要があります。

入園審査通過後は入園予定日、メンバー(リーダー、メンバー、緊急連絡人)の変更、増員はできません。メンバー全員或いは個人のキャンセルはできますが、欠員に新しくメンバーを加える場合は別途に補充した人の申請が必要になります。

錐麓古道の外国人入園先行申請はキャンセル待ちリストには登録されません。

 

 

奇萊南峰ルート」の定員増加

屯原登山口から始まる奇萊南峰ルートは、登山愛好家の間では「南華山」「奇萊南華」の名称で親しまれ、近隣の林務局「天池山荘」は人気の宿泊スポットになっています。奇萊南峰の山頂は当国立公園生態保護エリアの境界にあたりますが、登山愛好家の強い要望に応えて201991日から天池山荘とキャンプサイトの定員を平日88名、土日、祝祭日226人に増員します。

 

生態保護エリア内各登山ルート申請

受付締め切り時間変更のお知らせ

キャンセル待ちのチームの便宜と申請審査にかかる時間から生態保護エリア内の各登山ルートの入園申請の受付締め切り時間を従来の申請最終日2300から同1500に変更します:

奇萊主(北)峰、奇萊連峰、奇萊東稜、奇萊南峰、南湖大山、南湖中央尖、北一縱走北二、北二段、閂山鈴鳴山、閂山單攻、畢祿縱走羊頭、清水山、其它路線:入園予定日前30から7日の1500以前

羊頭山、畢祿山單攻路線:入園予定日前30日から3日の1500以前

錐麓古道日帰りルート:入園予定日前30日から日の1500以前

錐麓古道日帰りルート外国人先行申請:入園予定日前4か月から35日、入園予定日は月曜日から木曜日(祝祭日を除く)に限る

 

 錐麓古道キャンセル待機チームメンバー全員通過に変更

錐麓古道の入園に関して2019101日よりキャンセル待ちの規定が変わります:

定員増額

毎日最高10チームがキャンセル待ちとして登録されます。入園申請人数が定員になると自動的にキャンセル待ちとして登録されます。

申請許可メンバーにキャンセルが発生した場合、次点1のチームはチームのメンバー全員に入園許可がおります。キャンセルの補充は随時行われますが、次点2以降のチームは補充入園者数が定員に達した、または定員を超えた時点で待機となります。

上記の作業で入園許可人数が定員オーバーした場合、同日のキャンセル補充は定員を割った場合にのみ再度行われます。

キャンセル補充の入園審査の締め切りは火曜日から金曜日の場合は前日の1500以前、土曜日から翌週の月曜日の場合は金曜日の1500以前(連休は連休前日の1500以前)になります。

 

関連リンク

フォトアルバム

TOP