メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

よくある質問

9 結果

  • 1.2018年7月18日より花蓮県秀林郷内の山は銅門村を除き入山申請が必要でなくなりました。
    2.以下の登山ルートは県外または他県に跨るため入山申請が必要です。
    (一)合歡山北峰遊歩道。
    (二)合歡山西峰遊步道。
    (三)畢祿山遊步道。
    (四)畢祿羊頭縱走。
    (五)奇萊連峰。
    (六)奇萊主北峰線。
    (七)奇萊東稜。
    (八)奇萊南峰線。
    (九)南湖大山線。
    (十)北一段線(南湖中央尖)。
    (十一)北二段(鬼門關斷崖)。
    (十二)北一段縱走北二段。
    (十三)閂山鈴鳴山。
    (十四)閂山。
    (十五)其他。

    3.入山證申請に必要なもの
     (1)入山(目的、理由を明記)申請書。区域によっては生態保護エリア入園申請も必要です。
     (2)入山申請メンバーリスト、登山計画書、登山ルート図各一式三部。
     (3)メンバー全員の身分證コピー、外国人はパスポートまたは居留證コピー一部。
     
    4.タロコ国立公園区域内の入山證申請手続きは次の機関で受け付けています。
    (一) 內政部警政署入山案件申辦系統:https://nv2.npa.gov.tw/NM103-604Client/
    (二)各縣市警察局

    5.お問い合わせは、保七總隊第九大隊太魯閣國家公園警察分隊まで
      (03)8623405、FAX(03)8621411 なお、入山申請は入山当日にはできません。事前の申請が必要です

    6.錐麓遊歩道を利用するには事前の入園申請が必要です。
  • 錐麓遊歩道を除いて入園料金はいりません。錐麓遊歩道は2017年3月16日より入園料(大人200元、6-12歳100元、6歳未満及び公務執行人員は無料)が必要になりました。この遊歩道を利用するには事前に入園申請を行ってください。利用当日は遊歩道入り口で申請許可のチェックを受け料金を払って遊歩道に入ってください。地元在住のタロコ族、セデック族住民は身分証の提示があれば入園申請は必要ありません。
     タロコ峡谷エリアでは入園入山申請の必要はありません。生態保護エリア(南湖大山、奇萊山、畢祿山等)に立ち入る際には入園申請が必要です。入園申請に関しては台湾国立公園オンライン申請ホームページ(臺灣國家公園入園入山上申請服務網,「為民服務/單一窗口/入園申請」)をご覧ください。

  • ホームページの「関連リンク」をご覧ください。
  • お薦めプランを用意しております。
  • 1、飛行機または鉄道(北廻線)で花蓮へ。それからバスかレンタカーで国立公園へ。タクシーをチャーターすることもできます。

    2、マイカーの場合は台8号線(中横公路)、台9号線(蘇花公路)、台14号線甲、台7号線丙のいずれかを通って公園内に入れます。

    3.参考ルート
      (1) 台8号線:太魯閣入り口➝九曲洞➝天祥➝大禹嶺➝(台14号線甲)小風口➝合歓山➝武嶺➝埔里➝草屯➝台中
      (2)台9号線:台北➝宜蘭➝羅東➝蘇澳➝国立公園(蘇花公路沿線にいくつか観光スポットがあります)➝ビジターセンター➝台8号線(中横公路沿線スポット)
      (3)台14号線:台中➝草屯➝雙冬➝埔里➝霧社➝翠峰➝武嶺➝合歓山➝中横公路沿線スポット
      (4)台7号線:宜蘭➝員山➝牛鬥➝棲蘭➝思源埡口➝梨山➝大禹嶺➝中横公路沿線スポット
      (5)台7号線丙:羅東➝三星➝天送埤➝牛鬥➝思源埡口➝梨山➝大禹嶺➝中横公路沿線スポット

    4.道路状況のお問い合わせ
      台8号線(中横公路)
      〔太魯閣入り口─大禹嶺〕区間:(03)8691311
      〔大禹嶺─梨山〕区間:(04)25951224
      〔大禹嶺─〕区間:(04)25989219/25989209
      宜蘭支線:台7号線甲
      〔大禹嶺─宜蘭〕区間(03)9809601
      〔霧社─合歓山〕区間(049)2982066
      蘇花公路
      〔和仁─花蓮〕区間(03)8232905
      〔和仁─羅東〕区間(039)982161-2
      警察ラジオ道路状況センター
      (02)2388795、0800-000123、0800-038000
      合歓山に関する交通規制と道路状況
      〔大禹嶺─翠峰〕区間(049)2802603(南投翠峰派出所)
      花蓮県警察局合歓派出所(04)25991114
  • 太魯閣国立公園は花蓮県、台中県、南投県にまたがり、立霧渓峡谷中部東西横貫道路(中横公路)とその周囲の山岳部、合歓群峰、奇來連峰、南湖中央尖山連峰、清水断崖、立霧渓流域及び三棧渓流域などを含む総面積92000ヘクタールに及びます。
    太魯閣国立公園管理處は1986年11月28日に設置されました。内政部営建署に所属する機関です。国立公園内の自然保護、自然保育、レジャー、学術研究を目的においています。
  • 太魯閣国立公園のLOGOは高山と森林と峡谷を意味しています。
    三本の樹は「森林」両側のV字型の部分は峡谷、V字型の中に雪を抱いた山が「高山」です。
  • 以下の方法で承っております。

    1.お客様意見箱というボックスが公園内に八ヶ所置かれています。(ビジターセンター、管理事務所、布洛湾並び緑水管理ステーション、天祥、新白楊、碧緑神木、清水サービスステーション)

    2.太魯閣国立公園ホームページ:
      Eメール tarokonp@taroko.gov.tw

    3.行政革新私書箱:花蓮郵政234号信箱

    4.インフォーメーションサービス:
    (03)8621100#360,361
    FAX (03)8621263
  • 1. 処置方法:
    まず健康状態を確認します。すでに死亡していれば、ビニール袋に包んで管理ステーションの係員か警察隊に渡してください。保育課に移され、記録や標本の製作に利用されます。生きていて体力がある場合、少し休ませ、可能であればその場で解放するのが良いでしょう。もし解放することができなければ、近くの各管理ステーションか警察隊に引き渡してください。その後保育課に移され処理されます。または、直接花蓮県動物防疫所に運んで助けることもできます。
    2. お問い合わせ先:
    (03)8621050(当公園保育研究課) (03)8227431(花蓮県動物防疫所)



TOP