| Printable version Printable version | 
more news
2016年6月26日遊歩道通行状況
道路情報[2016/06/14]
2016年6月1日道路情報 [2016/06/01]
燕子口など遊歩道ではヘルメットを着用してください[2016/05/26]
2016年5月国立公園内道路状況[2016/05/19]
Hot View
more hot view
梅園竹村
梅園竹村
蓮花池への道は九梅吊橋のたもとで二手にわかれます。吊橋を渡ると蓮花池へ、まっすぐ3kmほど行って右の脇道をおりていくと梅園に到着します。梅園は海抜850m、陶塞渓と小瓦黒爾渓に挟まれた三段河岸段丘で昔「Bulexengan」という原住民の部落がありました。現在は西寶農場の主要農地の一部で高冷野菜が栽培されています。梅園からさらに奥へ進み、忠孝、仁愛、陶塞と吊橋を三つ渡ると竹村です。竹村は海抜1050mから1400mの7段の河岸段丘にあり、果樹園の中に農家が点在しています。
清水断崖
清水断崖
台北方面から花蓮県に車で入ってくるには蘇花公路を通ります。蘇花公路は蘇澳と花蓮を結ぶ前兆133kmの臨海道路で、日本統治時代の1924年から14 年間かけて多くの犠牲者を出して完成した道です。当時は台湾の西部と東部を結ぶ唯一の陸上輸送ルートで、それ以前は物資の輸送はすべて海上ルートでおこなわれていました。戦後、それも1980年2月にようやく北廻り鉄道が開通するまでは、人も物資もここを行き来していたわけです。
碧緑神木
碧緑神木
中部東西横貫公路を西に慈恩まで上ってくると気温が下がってきたことに気がつきます。慈恩で海抜1995m、気温は1000m上がるごとに4-6℃さがりますから慈恩の平均気温は平地より10℃余り低いことになります。ここから広葉樹が少なくなり、針葉樹が目立つようになります。碧緑までの一帯はちょうど温帯の常緑広葉樹林と冷温帯針葉樹林の混生する針葉広葉混合樹林帯にあたります。クスノキやクヌギ、ツガ(二葉松)やマツ(松)、モミ(冷杉)の樹など僅か4.5kmのあいだに海抜差が450m生じるので面白い植生がみられます。中でも中部東西横貫公路128km地点にあるランダイスギ(鑾大杉)は樹齢 300年を越すといわれ、...
:::
Quick Menu
地理と位置
ビジターセンター & 管理ステーション
景観スポット
日程の提案
アクセス
公園内宿泊施設
注意事項
  • 今日の訪問者数:139478
  • トータルアクセス数:155152788
  • 最終更新日:2016/06/27
太魯閣国立公園管理処 Taroko National Park‧住所:  台湾花蓮県秀林郷富世村291号 郵便番号97253
勤務時間:上午 08:30 至下午 05:00    電話番号:886-3-8621100~6   ファックス:886-3-8621497
copyright(c) 2016 Taroko National Park. all right reserved.
Microsoft Internet Explorer 8 の 1024 × 768 のブラウザをご使用ください。
Accessiblity AA(新しいウインドウ)
2008 Taiwan's excellent site2009 Taiwan's excellent site2011 Taiwan's excellent site2012 Taiwan's excellent site2013 Taiwan's excellent site