| Printable version Printable version | 
more news
2016年11月29日遊歩道通行状況
蘇花公路(台9号線)道路工事による通行規制のお知らせ 2016年11月4日[2016/11/09]
2016年11月4日 台8号線通行規制のお知らせ[2016/11/08]
蘇花公路(台9号線)道路工事による通行規制のお知らせ[2016/10/21]
小風口定時解説活動[2016/05/08]
Hot View
more hot view
祥徳寺ハイキングコース
祥徳寺ハイキングコース
天祥の少し手前、立霧渓の対岸の台地に古色蒼然とした寺院があります。仏教臨済宗の寺院で、1968年12月に完成しました。周囲を囲む山が九つの蓮の花に見えるということで「台湾の九華山」とよばれ、大勢の信徒が遠方から参拝や清掃、修繕奉仕にやってきます。ここからは天祥の段丘地形や渓谷を一望することができます。
九曲洞
九曲洞
太魯閣が台湾で最も壮麗なところなら九曲洞の大理石峡谷は太魯閣で一番美しいところといえるでしょう。錐麓断崖を過ぎると湾曲した峡谷は幅が更に狭くなります。岩壁の大理石の褶曲模様、断層、節理などじっくり鑑賞してください。九曲洞遊歩道は中部東西横貫公路の旧道の一部です。立霧渓に沿って大理石の岩にいくつものトンネルをくり貫くようにして曲がりくねった道を造ったのでこの名前がつけられています。全長約 2kmと決して長くはありませんが、壁に残る手掘りの跡に、ノミと鎚で一振り一振り削っていった道路建設当時の大変さが伝わってくる場所です。
布洛湾台地
布洛湾台地
布洛湾は海抜370mと海抜400mの上下台地からなる環流丘陵です。ここは四方を山にかこまれています。言い伝えによると、約250年前太魯閣族の人達が上流から新しい転居地を求めてここにたどり着いたとき、豪雨に遭い雨と雷の音が山や谷にこだましていたので、「布洛湾(Brugan)」=“こだま“と地名をつけたそうです。現在は太魯閣国立公園のレジャーエリアとなっていますが、太魯閣族がここで部落を築くより遥か昔1200年前に既に人が住んでいたことが、有史以前の陶器や石斧が見つかったことからわかっています。下位段丘の展示館には太魯閣族の手織りの布、籐細工の生活用品の他に、出土した土器や石器が展示されています。
:::
Quick Menu
地理と位置
ビジターセンター & 管理ステーション
景観スポット
日程の提案
アクセス
公園内宿泊施設
注意事項
  • 今日の訪問者数:97467
  • トータルアクセス数:179011773
  • 最終更新日:2016/12/07
太魯閣国立公園管理処 Taroko National Park‧住所:  台湾花蓮県秀林郷富世村291号 郵便番号97253
勤務時間:上午 08:30 至下午 05:00    電話番号:886-3-8621100~6   ファックス:886-3-8621497
copyright(c) 2016 Taroko National Park. all right reserved.
Microsoft Internet Explorer 8 の 1024 × 768 のブラウザをご使用ください。
Accessiblity A+(新しいウインドウ)
2008 Taiwan's excellent site2009 Taiwan's excellent site2011 Taiwan's excellent site2012 Taiwan's excellent site2013 Taiwan's excellent site2016 Taiwan's excellent site